中田明子セミナー 中田明子セミナー

無料体験セミナー


タイムリッチ

【アンコンシャスバイアスの例】

「アンコンシャス バイアス」そのものは誰にでもあり悪いことではありません。
ただし、時に判断の誤りや様々な悪影響を与えることがあります。

中田明子セミナー


「アンコンシャス バイアス」は無意識のため自分で気づくことが出来ず、
主に、以下の様な悪影響を及ぼしていることが問題視されています。


①採用・評価・配置などの人材マネジメントが適切に行われない
②「良かれと思って」とった行動や発言が相手を傷つけてしまうなど、職場コミュニケーションの悪化
③自分自身の能力を限定してチャレンジができないなど、キャリアや成長の阻害

【アンコンシャス バイアスへの対策を取らないと・・・】

人材の活用ロス

モチベーション低下・離職

ハラスメント・コンプライアンス違反

⼈材難が多くの企業の悩みの種となる中、多様な⼈材の個性や能⼒を最⼤限に発揮させ、
チームの成果を上げていくことが喫緊の課題です。
「アンコンシャスバイアス」についての正しい知識を知りマネジメント方法を
身につけることは、管理職・リーダーにとって必須のスキルです。



こんなお悩みを持つ経営者、人事担当者様にお勧め致します。

・女性活躍などダイバーシティ推進における「意識改革」の難しさを課題に感じている

・人材育成や人材流出について課題感を持ち、多様性の受け入れの必要性を感じている

・男性上司と女性部下、新⼊社員、中途入社者など、立場や価値観の違う人同士の対人コミュニケーションの難しさを課題に感じている

・ダイバーシティ推進や職場風土改善に活用できる研修プログラムを体験してみたい


米グーグル社で全社員にトレーニングを行うほか、日本でも多くの企業が導入を始めている「アンコンシャス バイアス(無意識の偏見)」研修をこの機会に体験してみませんか?
本セミナーでは実際のプログラムの体験版として アンコンシャスバイアスの正しい知識と対処法を学び、組織への悪影響への対処法や多様な人材の個性を生かした組織づくりについて解説します。

当テーマに関心と課題意識を持つ企業経営者様、人事担当者様、自治体の女性活躍やダイバーシティ推進ご担当者様のご参加をお待ちしております。

講座の特徴

効果的に学ぶための3ステップ設計です。

知る 知る
認める 認める
活かす 活かす

研修中にワーク、ディスカッションなどの実習を多く取り入れています。
講義を受けて終わりではなく、対話を中心としたアウトプットによって理解を深めます。
「わかりやすい」「内容がスッと入ってくる」と定評があります。



研修を行っても、受講後に何も行動に変化がなけれは意味がありません。
終了後、自ら「やってみたい!」「変わりたい!」と思える研修です。
コーチング手法に基づいたメソッドで実際の行動の促進、習慣化を促します。



研修は楽しい雰囲気、リラックスした状態で行います。
その中で、自分でも気付いていない長所や強みに目を向け、自信を持たせるとともにポジティブな意識を高めます。
また、 「これからどう行動するか」という点にフォーカスし、効果的かつハードルの低い具体的アクションに落としこむことで、モチベーションが高まり行動を加速させます。

ご感想

自分ではそれほど偏見や思い込みをしていない様に思っていたが、気付かされた点が多く、気づくためのプロセスが学べた。(管理職・男性)

できるだけ偏見を持たずに生きているつもりでも、誰もが無意識に持っていて、チクチクと他人を傷つけている。意識を少し変える事で回避できるかもしれない。このテーマの重要性・必要性を理解できた。(管理職・男性)

自分では思い込みは強い方ではないと思っていたが、ワークをやってみると固定的な考え方が自分の中にもあるということを知れた。仕事に活かせる内容だった。(管理職・男性)

実習を伴う事で、社内で同じ様な立場の人間でも如何に判断が異なるか実感し、これが性別や国や所属が異なるとどうなるのか、怖い程に理解した。(管理職・男性)

自分が如何にフィルターをかけて物事を見ているのかがよくわかりました。自分自身にも自分の可能性を狭める様なところがあったので、もっといろんなことにチャレンジしたいなと感じました。(中堅層・男性)

仕事をしていく上で何が足りないのかが良くわかり、目標を改めて立て直す事ができました。ただ聞くだけでなく、考え、それを話し合いできた事でより意識が高まりました。(中堅層・男性)

バイアスに左右されない行動、環境をデザインできるよう意識を変え、チームのメンバーが本来の自分でいられるような職場づくりを目指したい。(中堅層 女性)


講師紹介


中田明子


タイムリッチコーチング代表
中田明子

ポジティブな閃きで組織と人にイノベーションを起こす!
ビジネス最前線での実績20年のビジネスコーチによる
アンコンシャス バイアス講座

【プロフィール】

静岡県出身
筑波大学卒業後、遠州鉄道株式会社の女性総合職パイオニアとして17年勤務。保険営業部にて計1万人以上に対しプレゼン型営業を実施。「商品に関心がない人へのアプローチ」「マンツーマンの共感型営業によるクロージング」手法を確立。その後、営業経験を活かし本社にて経理、コンプライアンスに関する社内講師として活動。
20年間様々なビジネスの場に身を置く中で、「女性社員に向く」思い込みと「女性社員自身が持つ」思い込み、それぞれの弊害を感じ個々の能力が発揮しにくい社会全体の環境に課題意識を持つ。
 2016年タイムリッチコーチング設立。“自分らしく幸せに生きるために主体的に「考え」「行動する」女性が増える社会作り”を理念に働く女性へのメンタリングサービス事業を開始。同時に、ITを活用した働き方改革と人材育成サービスを行う株式会社NOKIOOに参画。「女性活躍」「ワークスタイル変革」に関する自治体、企業への事業企画提案や研修講師を担当。2018年3月、静岡県内初のアンコンシャスバイアス公開セミナーを実施。行動心理学や認知心理学等をベースにコーチングメソッドを取り入れて設計された「気づき」と「行動」を促すための演習は、企業のボードメンバー、現場で働く女性など多数の参加者に好評を博す。
 アンコンシャス・バイアス研修を通して、「全員がレギュラーで活躍する職場づくり」を実現すべく、心のダイバーシティ推進を軸とした研修を展開中。

平成31年度浜松市男女共同参画審議委員。

【メディア実績】    
・中日新聞(2017.6.24)
「女性管理職増やすぞ」静岡県事業(講師担当)取材
・浜松百選(2018.4)
コーチングに関するコラム掲載
・静岡新聞(2019.1.29) 
「アンコンシャス・バイアス 無意識の偏見自覚して」公開講座取材
・男女共同参画推進のための情報誌「ハーモニー」(2019.2) 
「知っていますか?アンコンシャス・バイアス」公開講座取材

【研修実績】
静岡県、静岡県男女共同参画センター、浜松市、島田市、自動車部品メーカー、製造業、不動産総合サービス業、信用金庫、他多数

豊富なビジネス経験をもとにした実践的な研修で、満足度90%を超える評価を頂いています。



開催概要

名 称【名古屋会場】アンコンシャス バイアス(無意識の偏見)体験セミナー
終了しました
日 時2019年6月10日(月)
14:30~16:30(開場14:00)
場 所ウインクあいち1308会議室
住 所 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4−38(名古屋駅徒歩5分)
参加費用無料
対象者 * 企業経営者、人事担当者・女性活躍・ダイバーシティ推進ご担当者・同テーマ自治体ご担当者
* 1社2名様まで参加可
* 同業者(社員研修事業・人事コンサルティング事業・講師)、個人の参加はご遠慮ください
定 員 15人


名 称 【静岡会場】アンコンシャス バイアス(無意識の偏見)体験セミナー
終了しました
日 時 2019年10月29日(火)
14:30~16:30(開場14:00)
場 所 エニシア 静岡マルイ店
住 所 静岡県静岡市葵区御幸町6−10 静岡マルイ8F
参加費用無料
対象者 * 企業経営者、人事担当者・女性活躍・ダイバーシティ推進ご担当者・同テーマ自治体ご担当者
* 1社2名様まで参加可
* 同業者(社員研修事業・人事コンサルティング事業・講師)、個人の参加はご遠慮ください
定 員 5人


ページのトップへ戻る